今日のひと粒を、かがやく未来に。

この50年。私たち全農パールライスは
日本のおいしくて安全なお米を
食卓に届けてきました。
日本と世界を取り巻く農業や
食文化の変化に対応しながら、
「おいしいごはんをみんなのもとに」
この想いをひと粒ひと粒に込めてきました。
これからも私たちは精米「パールライス」の
ゆるぎないおいしさと信頼を約束し、
国産米の可能性を広げ、日本の食文化の
かがやく未来に貢献していきます。

全農パールライス50周年記念動画

TOP MESSAGE
(創業50周年への想い)

全農パールライスは2022年10月9日に
創立50周年を迎えます。
50周年を記念して、50周年事業を順次実施していきます。

当社は前身である「東京石川米穀株式会社」として設立してから50年が経過しました。その間、パールライス事業のM&Aが進み、東西の合併を経て、全農パールライス株式会社へと発展しました。これも、生産者の皆様をはじめ、お取引先様、諸先輩方の努力はもちろんのこと、お客様皆様方のご支援の賜物であり、心より敬意と感謝を申し上げます。

時代が変わり、社会環境が大きく変わる中、当社の経営理念の1つにもありますように、皆様のニーズに応え、信頼される企業を目指して歩んでまいりました。お陰様で当面の目標であった国産精米取扱NO.1米穀卸の目標は達成することが出来ました。

これからの50年もその想いを引き継ぎ、米取扱いの総合食品企業・業界のリーディングカンパニーとなるべく努力と研鑽を続けていく所存であります。

今後も国産米の販売を通じ日本の「食」と「農」に貢献し、皆さまから信頼される企業を継続できますよう、社員一丸となって取り組んでまいりますので、今後ともご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

全農パールライス株式会社
代表取締役社長

中野吉庸
代表取締役社長の写真

全農パールライス株式会社
代表取締役社長

中野吉庸