社長メッセージ
何事も前向きにチャレンジできる方に思い切り活躍して欲しい

弊社は、精米販売を中心に多岐に渡る事業展開を進めている食品企業であります。
食品メーカーでもあり、流通卸の側面も持ち合わせています。
玄米を精米に加工する搗精(とうせい)工場を全国に9工場有し、酒米専用の搗精工場も有しています。また、おにぎりやいなり寿司、太巻きなどの米飯加工品を製造する炊飯工場を弊社グループで関東・関西に2工場有しています。

また、新たに輸出についても取り組みを始めているところですし、搗精過程で発生する米糠の機能性成分を有効活用した商品開発の取り組みも今後の大きな事業の柱になると考えています。
このように事業領域も事業エリアも広げ、国内・海外含め多岐にわたる事業を展開していくためには、多様な人財が必要だと考えています。

「食」や「農業」に関心があり、そのうえで何事も前向きにチャレンジできる人財にこそ、弊社の事業フィールドで思い切り活躍していただきたいと思います。
武田信玄公が遺した「人は城、人は石垣、人は掘、情けは味方、仇は敵なり」という言葉がありますが、弊社には「企業は人財によってこそ支えられる」との信念があります。
「農業」「地域」を元気にし、「健康で豊かな食」の提供が実現できるよう、弊社で一緒にチャレンジし、ともに成長していきましょう。

全農パールライス株式会社 代表取締役社長 大貝浩平